仙台で生まれて25年間すごして、ひょんなことから関西の人に嫁ぎました。 和歌山在住。 家族は主人と京都に暮らす大学生の娘、13才でお星さまになったコーギー犬リリィです。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年12月31日

2009年

あと一時間たらずで今年も終わります。

いろいろあった一年。

辞めたくないなぁと思えた職場を辞め、

娘が巣立ち、

新しい職場で再出発。

なんだか、違和感を感じながらの毎日。


夏から秋にかけての指導者研修、

たくさんの研修仲間との交流、

なんだか仕事に自信がなくなったり、いやになったり。

迷ったり、イライラしたり、悲しかったり、

なんだか、思春期の迷いのような

未来が霧の中にあるようで

体力と適応力の低下と戦う毎日。

この仕事、合わないなぁと思いつつ、

きっとまだ続けていくんだろうな。

だって、これしかできないから。

自分のクオリティーを高める努力と

教訓を忘れずに

いい仕事をしていきたい。

来年も必要とされる存在でいたい。


頑張りましょう。


また一年の終りに感謝を。
ライチのお酒で乾杯。


みなさんもよいお年を。
  


Posted by リリィ at 23:06Comments(2)

2009年12月31日

大晦日

今年の仕事納めは去年と同じ30日でした。

買い物に行って、台所と冷蔵庫を掃除しているうちに、
大晦日になりました。

元旦までお休みいただいて2日から仕事初めになります。

新年は静かに明けますように。

来月からリハビリ病棟に勤務移動になりました。

新しい環境にまた慣れなくてはなりません。

がんばろ。
  


Posted by リリィ at 00:46Comments(2)

2009年12月27日

恩師

数年前、両親の法事で帰郷したとき小学校の恩師に

何十年ぶりかで再会した。

小学校5~6年の時の担任の先生。

当時はまだ教師3年目の新任先生と11歳の私たち。

それが、月日を重ねて60代の先生と40代になった生徒の私。

お互いに歳をとっているのに、

お会いしたら、すぐ先生と小学生にタイムスリップしてしまった。

たくさんお話をさせていただき、名残惜しくお別れして

それからしばらくはメールのやりとりがあった。

先生のお忙しいので、こちらからもあまり便りもないまま

年末に贈り物を差し上げて、それに先生が故郷のものを

また送ってくださる。

そしてお礼の電話を差し上げて、ちょっとだけお話をさせていただく。

そんな数年が続いている。



今年も、先生から笹蒲鉾が届き、お礼の電話をした。

「君は、君でいいんだよ。信じたことを信念をもって続ける方が良い」

「君の生き方が僕は好きだよ」

「そうやって、戦い続けるしかない。いつか、実ると信じて。

流れに逆らわず生きるのが楽だけど、君にはできないだろう。

それでいいんだよ。」


いつも先生は私を肯定してくださる。

それでいいと言ってくださる。


迷いも、悔しさも、情けなさも、みんな知っているみたいに。


涙で声が詰まり、元気に返事をすることに努力が必要だった。

「それでいいのだ」

私が、私のなかの誇りとプライドを守り続ければいい。

完璧でないのも自分だと認めればいい。

だから、もっとよくなろうと思えるのだと。


人生はダラダラ坂を自転車でゆっくり登るようなもの。

一度足をついたら、またこぎ出すことに力がいる。

ペースに乗って登りだしても、漕ぐのをさぼればまたバランスを崩して

足をついてしまう。

頂上は見えたと思ってもくだりで楽をするのは一瞬。また上り坂が待っている。



不器用で、いいですか。

いいらしい。



私は私でいいらしい。



先生、ありがとうございます。










  


Posted by リリィ at 23:25Comments(0)

2009年12月26日

そして。。。波乱が

さて、ふかふかのお布団に

お腹いっぱいにしあわせな気分で休んだのですが、

深夜3時頃、急な腹痛に見舞われました。

お腹全体が痛み、気分悪い。。。

友人を起こさないように何度もトイレに通いましたが改善しません。

翌朝になっても腹痛と吐き気と下痢が続き、

せっかくの豪華朝食も食べられそうになく、トイレで大量嘔吐。

みんな同じものを食べているんだから、食中毒っていうのも変な話で

私だけ食べたものは。。。。と考えても思いつかず。。。

友人達の思いやりで早めに帰宅の途につくことに。。。

金沢から夜行バスで仙台まで帰るはずの友人が大阪まで付き添ってくれて

本当に心強かったのですが、迷惑をかけました。

大阪まで何とかたどり着いたものの、腹痛と吐き気は落ち着かず

主人に無理を言って車で大阪梅田まで向かえにきてもらい

唸りながら帰宅しました。

なんにも飲み食いできずにそのまま休み、泥のように眠りました。

翌日は仕事だったのですが、朝になっても変わりなく休暇をいただき病院へ。

胃カメラ、CT、血液検査。。。

炎症反応が高かったので、やっぱりなにかに「あたった」のだろうということで

点滴して、ふらふらと帰宅しました。

でね、このときの治療費が投薬量あわせて、「2万1千円」。。。。

そう、あの、金沢でほしいな~って思った「スズメの七宝焼き」と同じ金額。

スズメのたたりか。。。。。。?

あのすずめ、買っていたらこんなことにならなかったのか、

ただの偶然か。。。

なんでしょうねぇ。

で、今月12月はこの体調不良が後を引き、

いまもって「絶好調」に至らず、

倦怠感と時々嘔吐に見舞われているのです。

早く、体調戻って欲しいよ~。

だけど、こんな体調悪いのに、何で痩せないのか不思議なんですけど。。。。

  


Posted by リリィ at 13:18Comments(6)

2009年12月26日

ビーンズ友の会、in和倉温泉

大変お待たせしました。

先月の出来事が何でこんな年末になって。。。大変申し訳ないです。

12月になって、体調が悪くへろへろで勤務していたもので
 
アップする元気が出ませんでした。

さて、ビーンズ友の会今回の宿泊は、(11月28日の話です、ごめんなさい)

金沢は、和倉温泉に。

地元のビーンズ友が車で金沢から和倉温泉まで運転してくれました。

宿泊はかの「加賀屋」の二号店?「あえの風」

グレードはそのままに、リーズナブルに泊まれる宿としてはじめられたそうです。

リーズナブルといっても、休日前なので2万2千円。

でも、年に一度のビーンズ友の会ですから。。。

ロビーも広く、地下の売店も充実~。

お部屋も能登島が一望、ふかふかのお座布団、おいしいお茶。。。。

三人でキャッキャキャッキャはしゃいでしまいました。

お風呂に入って、お夕食は別室で。。。











このほかに、サービスで天ぷらの盛り合わせもいただき、

食べながらさらにキャッキャ、キャッキャ。。。。

にへにへしながら部屋に戻り、一休みしてから

姉妹店の本家「加賀屋」のお風呂にも「ただで!」入れていただき。。。

大満足の一日でした。

明日は、地元のケーキ屋さんに。。。という計画で休んだのですが。。。。。  


Posted by リリィ at 13:00Comments(0)

2009年12月04日

ビーンズ友の会in金沢



秋の金沢は紅葉がきれい。

いつもなら、わ~っと集まって

わ~っと食べて呑んで

わ~っと帰ってくるだけの忘年会が

今年はちょっとだけ観光。。。

兼六園では、本物の「雪釣り」もみられたし









二十世紀美術館ではプールのオブジェやウサギのイス~。

お天気がよくて、暖かくて、



ウニいくらかに丼なんて食べて、しあわせ。。。。。。。

そうそう、兼六園前の門前に

かわいいスズメの七宝焼きの額があって、

すごく気になったんだけど高かったので(21000円~)

気になりながら買わずに「行き帰り」眺めてきた。

その、21000円が後々キーワードになってくるなんて

このときは知らずにしあわせな時間を過ごしました。  


Posted by リリィ at 22:43Comments(2)