仙台で生まれて25年間すごして、ひょんなことから関西の人に嫁ぎました。 和歌山在住。 家族は主人と京都に暮らす大学生の娘、13才でお星さまになったコーギー犬リリィです。

2016年03月15日

お返し

倒れそうな毎日を送っていた週末、久しぶりに顔をあわせた旦那がポンッとチョコレートギフトをくれた。

『お返し…』

あれ?バレンタインのお返しなんて、今までもらったことがないような。


プロポーズは『僕にできるだけの幸せを君にあげるから』

数年後、
『って言ってたくせに』と責める私に
『悪いけど、これで精一杯や。お前が望むだけとはいってへん!』

昨年の夏から遠方に通勤し、クタクタの私に黙って付き合ってくれた。
散らかる部屋も貯まる洗濯物も一人飯も黙って付き合ってくれた。

今日はメールで、
『靴下、穴があいてなん足か捨てた。買ってきてくれへん?』
そんなことにも気づかないほど疲れきっていたかしら。
主婦失格ね。

『僕にできるだけの幸せ』をもらっていた。

靴下、買ってくるわ。
ありがとう。



この記事へのコメント
そ~言えば、今年バレンタイン、家内から貰わなかったぞ!オイオイ
Posted by むむ at 2016年03月16日 02:21
!Σ( ̄□ ̄;)
Posted by リリィリリィ at 2016年03月17日 10:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お返し
    コメント(2)